きみほいずむ

日々勉強中の女性SEによるブログです。女性の働き方や生活の中のちょっと楽しいことを気ままに書いていきます。

新海誠展〜「ほしのこえ」から「君の名は。」まで〜に行ってきた!

先日、『新海誠展〜「ほしのこえ」から「君の名は。」まで〜』に行ってきました。
東京では、2017年11月11日から12月18日まで六本木の国立新美術館で開催されていました。

f:id:kimihoism:20180108161614p:plain

shinkaimakoto-ten.com

「君の名は。」だけじゃない、新海監督の映像美を堪能できる

新海監督といえば「君の名は。」で爆発的な人気を博しましたが、それまでにも「君の名は。」への伏線といえるような作品をいくつも出しています。
個人的には「言の葉の庭」の雨の映像が非常に美しく何回も見ました。
「秒速5センチメートル」は会いたくてもすれ違う「君の名は。」の伏線を特に感じる作品です。 年始には「君の名は。」放送記念として、その他の作品もテレビ朝日でも放映されていましたね。

tv asahi|テレビ朝日

音声ガイドは瀧くん役の神木隆之介さん

そして、会場内で利用できる音声ガイドは、なんと瀧くん役を演じた神木隆之介さんでした。
会場が非常に混雑していたので音声ガイドは諦めましたが、空いてたら聞いてみたかったです。

会場内に設置された「言の葉の庭」の4K画質AR記念撮影ブース

もう一つの会場での楽しみとして「言の葉の庭」の4K画質AR記念撮影ブースが用意されていました。
スマホに保存できるので記念になりました。
f:id:kimihoism:20180108163946p:plain

グッズコーナーの量がすごい

ホームページには一部しか載っていませんが、グッズの量がすごかったです。
全国回るので気合が入っているのを感じました。

図録・グッズ|新海誠展「ほしのこえ」から「君の名は。」まで

閉館1時間前でもチケット購入に長蛇の列

2時間近くかけて見終わった後、入り口を見るとまだチケットを購入するために長蛇の列が続いていました。
「君の名は。」人気は未だ継続しているんですね。
現在は札幌で開催しているので、興味があれば足を運んでみてください。

f:id:kimihoism:20180108162828j:plain

小説 君の名は。 (角川文庫)

小説 君の名は。 (角川文庫)