きみほいずむ

日々勉強中の女性SEによるブログです。女性の働き方や生活の中のちょっと楽しいことを気ままに書いていきます。

ハワイのウェディングフォトに参加してみた〜撮影当日〜

ウェディングフォトに実際参加してみた内容をご紹介します。

f:id:kimihoism:20170608182830p:plain

当日準備するもの

当日必要なものは以下でした。とても少ないので楽です。
必要なものは申し込み後にメールでも送られてきます。

新婦:ドレスインナー、ストッキング
新郎:ステテコ、靴下

その他、自分で撮影に使いたい小物がある場合は別途オプション料金を払えば使えるそうでしたが、私は特に使用しませんでした。

ウェディングフォトの流れ

午前中の回で予約したので、8:00に宿泊ホテルに迎えが来ました。
トランプインターナショナルワイキキビーチウォークに宿泊していたので、そちらのロビーまで来て頂きました。

f:id:kimihoism:20170608182657p:plain

f:id:kimihoism:20170608182729p:plain

www.trumphotelcollection.com

その後、Sayumi Bridalサロンに到着すると、衣装をiPadで3着選びます。
www.sayumiwedding.com

私はスタンダードプランにしたので基本料金ドレスの中から選びましたが、けっこう種類がありました。
サイズも日本人に合うサイズが何着か用意されているので、3着試着した後、こちらに決めました。
プリンセスラインで腰のところに大きなリボンがありました。
ちなみに髪飾り・アクセサリー・靴・ブーケも基本料金に含まれています。
アップグレードする場合は別途料金がかかります。
新郎のネクタイとベストのみ薄紫が可愛かったのでオプション(+5000円)で頼みました。

f:id:kimihoism:20170608183930p:plain

マジックアイランドでのビーチフォト

衣装に着替えたら、マジックアイランドに移動して撮影開始です。
天気もよく、撮影時間は30分ほどで終わりましたが、手慣れたオネエのカメラマンでかなり撮ってくれました。
かなり日差しが強く暑かったので、短時間で切り上げてくれたのは大変助かりました。

撮影後はドレスのまま各ホテルへ

撮影が終わると、ドレスを着たままホテルに送ってもらえます。
ドレスはホテルで着替えた後に、ホテルのフロントに預ければ返却してもらえるという楽なシステムで助かりました。
ドレスのまま少しホテル内でも撮影できるので、一石二鳥でした。
所要時間は5時間ほどでした。
撮影自体は、ドレスを選んだりヘアメイクを考える準備段階からとっても楽しく終えることができました。

撮影データは翌日以降にサロンに取りに行く

撮影したデータは滞在期間中にサロンに取りに行きます。
ワイキキ市内に滞在していればホテルから近い場所にあるので、ショッピングなどのついでに立ち寄れます。
データを取りに行くのをお忘れなく。
とっても楽しい撮影で、素敵な思い出ができたので、滞在期間中に時間がある方は是非行ってみてください。

ハワイ ビーチフォト ドレスで華麗に撮影!メモリアル・シンデレラパッケージ(撮影・衣装・メイク) | ハワイ(オアフ島)の観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)