きみほいずむ

日々勉強中の女性SEによるブログです。女性の働き方や生活の中のちょっと楽しいことを気ままに書いていきます。

実際に結婚式当日を迎えて思ったこと〜ご祝儀編〜

新郎新婦は当日に時間がないので、受付にお任せするご祝儀管理。
当日を迎えて思ったことをご紹介します。

f:id:kimihoism:20170226220818j:plain

全員分のご祝儀を管理する受付には信頼できる人を

ご祝儀は基本的に受付の人が集めてくれるので、新郎新婦は披露宴が終わるまで一切管理しません。
当日は何かとバタバタしますので、万が一ご祝儀がなくなったなんてことがあるとさらに焦ります。
受付を任せる人は親友など信頼できる人に任せるようにしましょう。

ご祝儀をまとめて入れておけるエコバッグor紙袋を用意しておくと◎

受付でご祝儀を集め終わっても新郎新婦は披露宴が終わるまで貴重品管理できないので、披露宴が終わるまで誰かに預かってもらわなければなりません。
預かってもらう人は、親族の誰かが良いと思います。
預かってもらう際には、チャック付きのエコバッグか紙袋に封をして渡してもらいましょう。
中身が空いているとなくす心配があるので、バッグにしても紙袋にしても必ず封ができるものを用意しておくと良いです。

披露宴後に中身を確認して、必要であれば御礼を

披露宴後に落ち着いてから一人一人のご祝儀の中身を確認します。
その際、予定より多く頂いてしまった場合は、その後のハネムーンでお土産を買ってきたり別途御礼をするようにしましょう。
ハネムーンにすぐ行ってしまう方は、ハネムーンのお土産以外でも良いと思います。
ただ、多めに包んでくださった方は新郎新婦のために包んでくださったので、あまり高額の御礼をするとかえって失礼になることもあります。
気持ち程度の御礼で良いと思います。
新郎新婦のために用意してくれたご祝儀なので、最後まで大切に管理するようにしましょう。